ここまで違う!医療レーザー脱毛とサロン脱毛

医療レーザー脱毛とサロン脱毛はどう違う?どちらを選べばよいのか迷ってしまった人必見!
効果、費用、痛み、期間、料金を比較して自分にあった脱毛方法を選びましょう。

 

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛は医師が病院やクリニックなどの医療機関で行う脱毛です。
医師による安全管理の下、体毛を再生する毛乳頭自体を破壊します。
毛乳頭が破壊された毛穴からは二度と毛が生えることはありません。

 

サロン脱毛との違い

使うマシンの構造は医療レーザーとサロン脱毛で大きな違いはそれほどありません。
違いは照射するパワーです。
医療レーザーは強い出力で照射をするので、毛乳頭を破壊できます。
サロン脱毛は出力が弱いため、毛乳頭自体の破壊はできません。
そのかわり、何度も弱いレーザーを当てることで、毛根にダメージをあたえムダ毛を薄くしてきます。

 

痛みはどのくらい違う?

ほぼ無痛のサロン脱毛に比べて医療レーザー脱毛の痛みは強いです。
痛みには個人差がありますが、脱毛直後には毛穴にカサブタが出来ることもあります。
肌への負担も大きいです。
クリニックによっては笑気麻酔やクリーム麻酔を使って痛みを軽減させることもあるようです。

 

施術回数はどのくらい違う?

医療レーザー脱毛は強い力で毛乳頭を破壊していくため、平均4~5回程度で完了します。
メラニン色素に反応するレーザーを使うため、毛周期に関係なく施術ができ比較的、短期間での脱毛が可能です。
サロン脱毛は毛の太さや濃さなどで個人差はありますが10回~18回は通わなければいけません。
毛周期の関係上、1~2半年は通うことになります。

 

 

医療レーザー脱毛とサロン脱毛と料金はどのくらい違う?

医療レーザー脱毛は医療行為ではなく、保険適用外の自由診療です。
病院やクリニックによって値段は変わりますが、決して安くはありません。
平均ですが一般的なエステ脱毛の倍くらいの費用を想定しておきましょう。
キャンペーンなどを利用すればエステ脱毛は意外とリーズナブルに施術ができます。

 

医療レーザー脱毛とサロン脱毛 どっちを選べばいい?

医療レーザー脱毛とサロン脱毛には、どちらにもメリット・デメリットがあります。

 

短期間の施術でしっかり脱毛できますが、
肌への負担が大きく痛みが強く、費用も高くつく医療レーダー脱毛。
肌への負担が軽く、痛みもそれほど強くなく、費用がお得ですが
長期間通う必要があり、完璧な脱毛は望めないサロン脱毛。
どちらも一長一短です。

 

どちらを選べばよいのかは、人や施術場所によって異なります。
毛が濃く、太い人はサロン脱毛では効果が得るまでに時間がかかります。
体毛が濃い人がわき毛やひざ下などをしっかり脱毛したいなら医療レーザーがお勧めです。
予算がそれほどない人、全身脱毛コースでまとめて脱毛したい人にはサロン脱毛がお勧めです。

脱毛ラボを1番お得に始めるならキャンペーンから!

【期間限定キャンペーン】
脱毛ラボで全身脱毛するならまずは無料カウンセリングから
初月限定キャンペーンで超お得に脱毛ができる(^^)全身脱毛なら「脱毛ラボ」!月額制で高額ローンなどの心配もなし、勧誘もなし。